2018年03月22日

わたモテ喪131感想その1

ガンガンオンラインで連載されてる「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」喪131の感想です。(前回間違えて「131話」となってましたね、すいません。)ネタバレ注意

今回の話は遠足での別キャラ視点や補足の単発ネタ集ですね。
長くなるので何回かに渡って書こうと思います

まず1年時からもこっちと何かと縁のある「絵の描ける初芝」くん登場!、ネズミ―でもスケッチを欠かさないとは流石ですね。地道な鍛錬の甲斐もあって画力は上昇、テンプレ顔しか描けなかったのが色々描き分けられるようになってます。しかし興味の対象外はモブ顔、更に印象の悪い奴は彼の画力の餌食になってしまい、運悪く通りかかったキバ子は拘束具姿でまこっちに調教されてしまいます
(初芝くんがモブ顔で描かなかった主要キャラ、(傍から見たら気の弱そうな)もこっちと誰にでも優しいまこっちは彼のお気に入りなのでしょうか?、何か人選がいかにもヲタ男子という感じのリアル感です)
心配されていたキバ子は絶口調で皆のお母さんその1であるまこっちも内心お手上げ、日常編に戻ったらキバ子からまこっちへの依存度は高まるでしょうから今後の活躍?に期待が持てますね。


posted by しゅん at 12:14| Comment(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

アダルト動画 DUGA -デュガ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。