2014年10月10日

寄生獣 セイの格率第一話感想

寄生獣、放映日知らなかったので感想出遅れました〜〜…

bandicam 2014-10-10 08-00-22-004.jpg


今期は寄生獣と弱虫ペダルは確実に観てますので感想やるかも知れないです。

とりあえず話の感想の前にビジュアルの感想からです。
(原作は持ってますけど細かい部分はあらかた忘れてます)
主人公の新一含む全体的なキャラのビジュアルがかなり劇的な改変された事が大分話題になってた様ですが、

bandicam 2014-10-10 08-01-47-540.jpg



「君…、新一君だよね…?」

そもそも原作は1980年代スタート90年代終了の漫画ですので、そのまま再現しても古参ファンは納得しても新規視聴者はまず内容の前にビジュアル面で弾かれてしまうので改変はアリだと思いました。

OPのラストに原作再現の新一が出てきて原作ファンは皆(ああ〜、変化した後はちゃんと俺たちの新一になるんだな、と)安堵した流れだと思いますが、あれは古参ファンを抑えつつ新規も逃がさない上手い見せ方だなぁ〜、と思いましたw

bandicam 2014-10-10 08-04-07-031.jpg



ばふぉ
目だったグロ規制は少なかった様で何より。
「規制獣」にならんで良かったw

bandicam 2014-10-10 07-59-37-035.jpg



ミギーの声優、平野綾さん。
ここもイメージと合うか大分不安視されてましたけど演技は上手いですからね〜、
小動物的なマスコットキャラ役を演じる事も多いですし、「ミギーの声を女性声優が充てるなら」適任かと。

ちなみに映画版のミギーの声は阿部サダヲさんらしいですねw うう〜む…


内容は、非常に良かったです!
そら、原作は漫画史に残る名作ですもん、変な改変が無ければ名作になるのは判りきってます。

気になったのは車に轢かれそうになる子供を救う為に車を力で静止させちゃった点。
インパクト重視でここだけを抜き出して見れば良シーンですが、原作では最強の敵が「銃弾をそのまま受けては危険なので斜めの角度で弾く」とかやってますのでちょっと不安になりますね〜…
(今の段階でパワー描写を出すと、それを超えるインパクトを出す為に田宮良子とか知的キャラにも無駄なパワー描写が追加されそうで…。 後藤なら良いけど)

後は、最後の惨殺してヒャハハ笑いをしてたのは浦上? もイメージが…
浦上はもっと知的でサイコパス的な描写だったと思いましたので、あれだとアニメ的過ぎて怖くないんだよなあ…




posted by しゅん at 09:07| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

アダルト動画 DUGA -デュガ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。