2014年10月10日

寄生獣 セイの格率第一話感想

寄生獣、放映日知らなかったので感想出遅れました〜〜…

bandicam 2014-10-10 08-00-22-004.jpg


今期は寄生獣と弱虫ペダルは確実に観てますので感想やるかも知れないです。

とりあえず話の感想の前にビジュアルの感想からです。
(原作は持ってますけど細かい部分はあらかた忘れてます)
主人公の新一含む全体的なキャラのビジュアルがかなり劇的な改変された事が大分話題になってた様ですが、

bandicam 2014-10-10 08-01-47-540.jpg



「君…、新一君だよね…?」

そもそも原作は1980年代スタート90年代終了の漫画ですので、そのまま再現しても古参ファンは納得しても新規視聴者はまず内容の前にビジュアル面で弾かれてしまうので改変はアリだと思いました。

OPのラストに原作再現の新一が出てきて原作ファンは皆(ああ〜、変化した後はちゃんと俺たちの新一になるんだな、と)安堵した流れだと思いますが、あれは古参ファンを抑えつつ新規も逃がさない上手い見せ方だなぁ〜、と思いましたw

bandicam 2014-10-10 08-04-07-031.jpg



ばふぉ
目だったグロ規制は少なかった様で何より。
「規制獣」にならんで良かったw

bandicam 2014-10-10 07-59-37-035.jpg



ミギーの声優、平野綾さん。
ここもイメージと合うか大分不安視されてましたけど演技は上手いですからね〜、
小動物的なマスコットキャラ役を演じる事も多いですし、「ミギーの声を女性声優が充てるなら」適任かと。

ちなみに映画版のミギーの声は阿部サダヲさんらしいですねw うう〜む…


内容は、非常に良かったです!
そら、原作は漫画史に残る名作ですもん、変な改変が無ければ名作になるのは判りきってます。

気になったのは車に轢かれそうになる子供を救う為に車を力で静止させちゃった点。
インパクト重視でここだけを抜き出して見れば良シーンですが、原作では最強の敵が「銃弾をそのまま受けては危険なので斜めの角度で弾く」とかやってますのでちょっと不安になりますね〜…
(今の段階でパワー描写を出すと、それを超えるインパクトを出す為に田宮良子とか知的キャラにも無駄なパワー描写が追加されそうで…。 後藤なら良いけど)

後は、最後の惨殺してヒャハハ笑いをしてたのは浦上? もイメージが…
浦上はもっと知的でサイコパス的な描写だったと思いましたので、あれだとアニメ的過ぎて怖くないんだよなあ…


posted by しゅん at 09:07| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

【ネタバレ含む】もうすぐ死ぬひと1〜4話の感想まとめ【1話から全力】

しゅん速で以前にちょっと触れたサイコホラー漫画「もうすぐ死ぬひと」、
現在コミック3巻発売記念で4話まで無料公開中ですので、見どころのまとめと感想を!

第一話まとめ

・メガネ主人公と幼馴染の小動物の葉樹、ピアニストのマドンナ莉子は三角関係。
・葉樹と莉子ちゃんの女の友情、「私たち、ズッ友だョ」⇒崩壊する未来しか見えない
・見開きを使って重要っぽいお嬢様「のどか」登場!
・いきなり濃ゆい重要キャラが四人とか覚えられるかな⇒一人死んで読者助かる。
・映った人が死ぬ「もうすぐ死ぬ動画」、そこには莉子と葉樹の死に際の姿が映ってた。
・主人公の真実の愛()を捧げた少女だけが助かる⇒莉子が抜け駆け開始

*超濃厚な衝撃の第一話! 中でも一番の衝撃は主人公のジョブが「同人ゲー製作!」

第二話まとめ

・葉樹とメガネの幼き日の約束の回想
・生き残りたい莉子によるあからさまな合い傘勧誘攻撃
・葉樹の幼馴染ポジションの座をグイグイ攻めて来る莉子、「キモオタメガネなんてチョロイ☆」
・もう止めて、葉樹のHPは0よ⇒止めの見せつけキス
・オーバーキルで第二話にして葉樹壊れる。⇒手料理(意味深)

*大体ヤンデレは変な物を食わせようとしますね。
 ライバル格の女の肉片とかの場合が多いのですが…、ってか、これ何?w

第三話まとめ

・いきなりお空キレイ状態の葉樹
・メガネ&莉子「くそ、誰が葉樹をこんな目に」⇒読者「お前言う」
・姉御タイプの新キャラ、生徒会長の碧衣登場。すごい髪型
・葉樹と莉子の関係修復に動くメガネ「あんな動画気にしなくていい!」⇒お前は死なないポジションじゃんw
・皆でプールへ!、三話目にして水着回ぶひいいい
・「やっぱり私たちズッ友だョ」⇒なわけねーだろ莉子殺す!

*鈍感系主人公はハーレム物の基本属性ですが、この作品の場合は命がかかってるからなあ…
 「陸死ね」が「誠死ね」に取って代わる可能性も微少なレベルで存在。

第四話まとめ

・莉子の机が荒らされて「お前の席ねーから」状態
・第五の女の子、強気ツインテールの巫女兎登場。これで一通りの属性埋まったかな?
・メガネ、動画のマスコットキャラがのどかに似てる?事に気付く
・莉子ロッカー爆発⇒葉樹の目が笑ってないよう
・もうすぐ死ぬ動画に碧衣追加⇒何か処刑方法がショボイw
・莉子、シャワーシーンで悪い顔⇒峰不二子かよ
・ホラー映画的に葉樹登場⇒莉子「あんなの(メガネ)もう要らないから」⇒ジャギン!(迫真)

*数々の間接的な嫌がらせと、最後のハサミでついに決定的な敵対を開始したシザーマン葉樹
 色々なホラー的要素を取り込んで来た所で一巻分(1〜4話)終了。
一通りのキャラ見せとホラー(物理)、ヒロインが後戻り出来なくなった状態で続きが気になりますね!
現在COMICメテオで今回解説した1〜4話まで無料公開されてますのでこの際読み返してみては如何でしょうか?
cimicメテオ


posted by しゅん at 06:42| Comment(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

キン肉マン 第107話 ザ・ニンジャと血盟軍魂!! の感想

超スピードで戦う始祖カラスマンと「今の自分は悪魔騎士だ」と悪魔超人として挑むザ・ニンジャの戦い。
何しろニンジャは旧作、二世を含めると3回敗北し、3回死んでるという特殊キャラ。
挙句に「死はわが宿命」という迷台詞まで飛び出す始末。

そんな、決して強いとは言い難いニンジャと対峙するのは、こらまた「速くても」その分技とかが軽そうなカラスマン。(他の始祖達がサイコマン以外無機物的なイメージが多かったので名前のイメージも相まって軽そう)

試合はこれまで終始カラスマンのペース。 ニンジャが何をやっても致命傷どころかまともにダメージが通ってくれる素振りすら無いです。
しかしそこに駆けつけたかつての盟友ブロッケン達に自分の悪魔超人としての格を見せ付けたいニンジャはユニフォームに付いている手裏剣を足ではさんで必殺の田楽刺しーー!!で引きが先週までの流れ。

ニンジャ決死の攻撃も、受ける側のカラスマンが完全に見切ってる目をしてた時点でニンジャの戦歴に輝かしい「4敗目」の文字が刻まれるのは必然…。

当然技ははじかれ、カラスマンのくちばし攻撃「クロウ・ビーク」により心臓を貫かれるニンジャ。

…しかしニンジャはカラスマンの動きを制す為に僅かに急所を外し、わざと技を受けたのだ!

「ククク…、これが忍びの殺り方さ。 肉を切らせて骨を断つ」
その時見せたニンジャの目は超人血盟軍リーダー、ソルジャー隊長と同じ目だった!
ブロッケンの脳裏にソルジャーの教えが横切る
「自分の意思を相手にペラペラと伝えるだけが友情の行為ではない」

ニンジャが血盟軍時代と何も変わっていない事を確信したブロッケンは正義超人達を並べ、血盟軍時代のエールを送る。

一方で試合はついにカラスマンの必殺技「鴉の早贄」が炸裂し、これで四回目の死…
…しかし意識が薄れて行くニンジャが目にしたのは

「超人血盟軍、Lの陣形!!!」
…と、ここまで。


アタル兄さんの影響力はやはり凄まじいものがありますね。
個人的には回想だけでなく登場して欲しい所ですが
前作のトーナメントの終盤で(姿を隠してたけど)出ずっぱりだったのと、
実際に登場しちゃうと悪魔超人の内の三人(ニンジャ、アシュラ、バッファロー)の立ち位置が困るので回想留まりなんでしょうね。

次回更新ではニンジャ最期の技(新技?)が見れそうでワクワクします!
(でも死ぬことは死にそうだなあ…、ニンジャだし。)
posted by しゅん at 10:05| Comment(3) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

相撲取りの乙女ゲーの「イケメン千秋楽」がすんごい!!

ikemen1.jpgちょっとそれどころじゃないすんごい乙女ゲーが来ちゃったがな…(まだ体験版までです、こちらからDL可能)

以前、不倫ゲーを怖いもの見たさでやってみたしゅん氏、また乙女ゲーの深淵を覗く事になるのか…?
chara_03.jpgchara_04.jpgchara_05.jpgchara_07.jpgchara_08.jpgchara_09.jpg

絵の破壊力が凄過ぎて
色々な所で拡散や実況されて一気に知名度を上げていきそうですね!!
こういうのは話題になった時点で勝ちですしね。色々見習わないと…
posted by しゅん at 12:38| Comment(1) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり「ダイの大冒険」を語らずにはいられない!

連載終了からそろそろ20年近く経つと言うのに未だに話題に上がる不朽の名作「ドラゴンクエストダイの大冒険」。

当然しゅんもこの名作には、時には駆け引き満載のアツいバトルに心踊り、時にはキャラ同士の友情、恋愛模様に同調し、
時には何故か結構扉を飾るマァムやレオナ姫のサービスピンナップに性的な興奮を覚えたものでしたw
(しゅんが最初に行ったコミケでポップの表紙の同人誌を買ったらポップ×ヒュンケルのやおい本だったりしたのは内緒です)

やはり漫画、アニメの感想が中心のこのブログとしてはそんな魅力満点な作品を語らずにはいられない!、という事で
ピックアップ毎に何回かに分けて魅力的な点を語って行きたいと思いますので(絶対に長くなるので一回で終らせられないw)

現役で読んでた方も、まだ作品に触れたことの無い方も宜しくお願いします!
posted by しゅん at 09:24| Comment(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アダルト動画 DUGA -デュガ-
おもしろ画像20連発!
面 記事バナー.jpg" width="170" height="100">
リンク集
ヒロイモノ中毒
テラフォーマーズ最新記事
テラフォ記事バナー.jpg" width="170" height="100">
パズドラ挑戦
管理人しゅんの、魔法石の思い出です
対ヘラ・ウルズの巻
ゴッドフェス挑戦
続、ゴッドフェス
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
キン肉マン 第107話 ザ・ニンジャと血盟軍魂!! の感想 by しゅん (10/06)
キン肉マン 第107話 ザ・ニンジャと血盟軍魂!! の感想 by braodsnow (10/06)
キン肉マン 第107話 ザ・ニンジャと血盟軍魂!! の感想 by , (10/06)
相撲取りの乙女ゲーの「イケメン千秋楽」がすんごい!! by yy (10/05)
最近の記事
(10/10)寄生獣 セイの格率第一話感想
(10/07)【ネタバレ含む】もうすぐ死ぬひと1〜4話の感想まとめ【1話から全力】
(10/06)キン肉マン 第107話 ザ・ニンジャと血盟軍魂!! の感想
(10/05)相撲取りの乙女ゲーの「イケメン千秋楽」がすんごい!!
(10/05)やはり「ダイの大冒険」を語らずにはいられない!
タグクラウド
おもしろ アニメ感想 ゲーム 描いてみた 未婚
カテゴリ
日記(9)
ニュース(11)
パズドラ(13)
漫画感想(15)
アニメ感想(7)
描いてみた(0)
おもしろ(3)
過去ログ
2014年10月(6)
2014年08月(1)
2013年07月(34)
2013年06月(17)
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。